NAK80(プリハードン鋼)

鉄鋼

NAK80は、納入時硬さ37〜43HRCの高鏡面・高性能プラスチック金型用鋼です。

 

NAK80の特徴

被削性が極めて良好(S53Cとほぼ同等で、SCM440より遙かに優れている)です。

NAK55に対し、更に鏡面みがき性、放電加工肌、靭性が優れます。

 

NAK80は大同特殊鋼の商品名です。

プラスチック金型・プレス金型用鋼における同等品は以下の対照表をご参照ください。(双葉電子工業調べ)

プラスチック金型用鋼ブランド対照表

使用時の硬さ

(HRC)

相当規格 双葉規格品 材料メーカー
日立金属 大同特殊鋼 日本高周波鋼業 山陽特殊製鋼
JIS AISI DIN
40 析出硬化系 P21 鏡面性 NAK80

HPM-PRO

HPM-PRO NAK80 KAP88 PCM40S

 

プレス金型用鋼ブランド対照表

使用時の硬さ

(HRC)

相当規格 双葉規格品 材料メーカー
日立金属 大同特殊鋼 日本高周波鋼業 山陽特殊製鋼
JIS AISI DIN
40 析出硬化系 P21 鏡面性 NAK80

HPM-PRO

HPM-PRO NAK80 KAP88 PCM40S

 

NAK80の機械的性質

機械的特性

採取方向 0.2%耐力

N/mm2

(kgf/mm2)

引張強さ

N/mm2

(kgf/mm2)

伸び

絞り

シャルビー衝撃値

J/cm2

(kgf・m/cm2)

L 1010

(103)

1255

(128)

16 40 20

(2.0)

T 981

(100)

1255

(128)

16 40 14

(1.4)

引張試験片:JIS4号

衝撃試験片:2mmUノッチ

衝撃試験温度:293K(20℃)

 

熱膨張係数

熱膨張係数 × 10\(^{-6}\)/℃
20~100℃ 20~200℃ 20~300℃
11.3 12.5 13.4

 

熱伝導率

熱伝導率 W/(m・℃)

(cal/cm・sec・℃)

20℃ 100℃ 200℃ 300℃
38.9

(0.093)

39.3

(0.094)

41.9

(0.100)

42.7

(0.102)

 

縦弾性係数

縦弾性係数 N/mm2

(kgf/mm2)

20℃
 201,000

(20,500)

 

密度

密度 g/cm2
20℃
7.80

 

比熱

比熱 J/(kg・℃)
20℃
481

双葉電子工業㈱「プレート総合カタログ レッドブック」 より 抜粋

 

また、次のような窒化特性を有しています。

双葉電子工業㈱「プレート総合カタログ レッドブック」 より 抜粋

※機械的特性は、使用する機械、ビルド条件や測定条件によって異なることがあります。