ABS-M30

樹脂3Dプリンター

ABS-M30はStratasys社のFortusシリーズに対応した3Dプリンター用材料です。
FDM造形方式に対応しています。
一般的なABSはその強度と靭性が特徴であり、軽量かつ弾力性があるため3Dプリントの汎用的な材料として広く使用されています。
ABS-M30はそのABSの特徴を兼ね備えさらに強化されています。

特徴

ABS-M30は標準的なABSよりも強度が向上しており、コンセプトモデルや、機能プロトタイピング、治具、固定具、製造ツールなどに最適です。優れた引張強度、衝撃強度、曲げ強度があり、表面も滑らかで細部の精度が高い造形が可能です。

 

用途

コンセプトモデル
機能プロトタイピング部品
固定治具、組立て治具

 

ABS-M30の機械特性

項目 XZ Orientation ZX Orientation
引張特性:ASTM D638
引張降伏強度(MPa) 30.8 (0.85)  27.5 (0.28)
引張降伏時の伸び @ Yield % 1.8 (0.043) 1.7 (0.13)
引張破断強さ(MPa) 28.1 (0.58) 26.8 (0.84)
引張破断伸び % 8.1 (1.5) 1.8 (0.31)
引張弾性率(GPa) 2.40 (0.080)  2.30 (0.16)
曲げ特性: ASTM D790, Procedure A
曲げ強さ (MPa) No break 47.7 (2.2)
ひずみ強さ(5%) (MPa) 58.7 (0.54)
曲げ破壊ひずみ % No break  3.4 (0.22)
曲げ弾性率 (GPa) 2.22 (0.037)  1.96 (0.064)
圧縮特性: ASTM D695
圧縮降伏強度 (MPa) 88.3 (3.0)  208 (15)
圧縮弾性率 (GPa) 2.20 (0.11) 2.16 (0.092)
Impact Properties: ASTM D256, ASTM D4812
ノッチ付き衝撃強さ (J/m) 101 (9.9) 32.2 (3.0)
ノッチなし衝撃強さ (J/m) 291 (57)  103 (30)

Stratasys ABS-M30データシート から抜粋

 

※上記のデータは指定の材料、装置、パラメータセットを所定の試験手順によって測定されているものであり、この材料を使用して得られる全ての部品等について保証するものではありません。

関連記事:


関連記事はありません。

-->