ポリアミド(SLS  PA12)/ポリアミド(MJF PA12)

樹脂3Dプリンター

 

ポリアミドは主鎖にアミド結合を持つ結晶性合成樹脂で、モノマーの種類とその組み合わせによって様々な種類があります。米デュポン社の商品名「ナイロン」と呼ばれることもあります。

ポリアミドの種類の1つであるPA12は良好な物理的性質と化学的性質、機械的性質を兼ね備えた熱可塑性樹脂です。

PA12は3Dプリントの粉末焼結積層造形法において広く使用されており、カブクでは微細なポリアミドのパウダーを焼結して造形するSLS方式とHP社のMulti Jet Fusion方式を取り扱っています。

 

特徴

結晶性プラスチックであるため耐薬品性に優れています。

機械的性質に優れ、強靭で特に耐衝撃性が優れた材料です。

比較的低コストであるため、経験豊富なプロフェッショナルから初心まで幅広く利用されています。

 

用途

自動車  エンジンカバー、マニホールド、コネクタ、ダクト

製造   治具、固定具 

医療用  義肢装具

その他  高機能試作、デザインモック

 

3Dプリントに用いられるポリアミドの機械特性

項目
Tensile Strength(MPa) 48±3
Tensile Modulus(MPa) 1650~1700
Elongation at Break(%) 20±5%
Flexural Modulus(MPa) 1500
Flexural Strength(MPa) 41~58
Charpy Impact strength(KJ/m2) 53±3.8
Charpy Notched impact strength(KJ/m2) 4.8±0.3
Izod Notched Impact Strength(KJ/m2) 4.4±0.4
Ball Indentation Hardness((N/mm2) 77.6±2
Shore D hardness 75±2

 

3Dプリントに用いられるポリアミド(MJF PA12)の機械特性

項目
Tensile Strength,XY(MPa) 48
Tensile Strength,Z(MPa) 48
Tensile Modulus,XY(MPa) 1700
Tensile Modulus,Z(MPa) 1800
Elongation at Break,XY(%) 20
Elongation at Break,Z(%) 15
Flexural Modulus,XY(MPa) 1730
Flexural Modulus,Z(MPa) 1730
Flexural Strength,XY(MPa) 65
Flexural Strength,Z(MPa) 70
IzodImpact Notched(KJ/m2) 3.5

HP社datasheet「HP 3D High Reusability PA12」から抜粋

 

※上記のデータは指定の材料、装置、パラメータセットを所定の試験手順によって測定されているものであり、この材料を使用して得られる全ての部品等について保証するものではありません。