ポリアミド(MJF PA11)

樹脂3Dプリンター

 

ポリアミドは主鎖にアミド結合を持つ結晶性合成樹脂で、モノマーの種類とその組み合わせによって様々な種類があります。米デュポン社の商品名「ナイロン」と呼ばれることもあります。

ポリアミドの種類の1つであるPA11はポリアミド12を上回る機械的性質を備え、積層造形による最終生産の設計・製造用材料としても選ばれています。

 

特徴

結晶性プラスチックであるため耐薬品性に優れています。

機械的性質に優れ、強靭で特に耐衝撃性が優れた材料です。

耐薬品性、耐熱性、柔軟性、耐屈曲疲労性、耐摩耗性などにおいてPA12よりも優れています。

 

用途

簡易治具、デザインモック、高機能試作

 

3Dプリントに用いられるポリアミド(MJF PA11)の機械特性

項目
Tensile Strength,XY(MPa) 52
Tensile Strength,Z(MPa) 52
Tensile Modulus,XY(MPa) 1800
Tensile Modulus,Z(MPa) 1800
Elongation at Break,XY(%) 50
Elongation at Break,Z(%) 35
Flexural Modulus,XY(MPa) 1800
Flexural Modulus,Z(MPa) 1800
Flexural Strength,XY(MPa) 70
Flexural Strength,Z(MPa) 70
IzodImpact Notched(KJ/m2) 4.5
Shore Hardness D 80

HP社datasheet「HP 3D High Reusability PA11」から抜粋

 

※上記のデータは指定の材料、装置、パラメータセットを所定の試験手順によって測定されているものであり、この材料を使用して得られる全ての部品等について保証するものではありません。