HPM31

鉄鋼

特徴

SKD11と比較し、被削性・研削性に優れ、耐摩耗性も同等レベルを有します。

熱処理歪が小さく、精密型に適しています。

 

諸特性

機械的特性

採取方向 硬さHRC 0.2%耐力N/mm²(kgf/mm²) 引張強さN/mm²(kgf/mm²) 伸び% 絞り% シャルビー衝撃値J/cm²(kgf・m/cm²)
L 61 1540
(157)
2120
(216)
2.5 4.0 5.5
(0.6)
T 61 1490
(152)
2120
(216)
2.0 3.0 5.0
(0.5)

引張試験片:JIS 10号

衝撃試験片:2mmU ノッチ

衝撃試験温度:296K (23℃)

 

熱膨張係数

熱膨張係数 (×10⁻⁶/℃)
20~100℃ 20~200℃ 20~300℃ 20~400℃
11.9 12.3 12.6 12.7

 

熱伝導率

熱伝導率 W/(m・℃)(cal/cm・sec・℃)
20℃ 200℃ 400℃
28.5(0.068) 28.9
(0.069)
29.3
(0.070)

硬さ:60HRC

 

縦弾性係数

縦弾性係数  N/mm²(kgf/mm²)
20℃ 200℃ 400℃
210,000(21,400) 207,000

(21,100)

191,000

(19,500)

 

密度

密度 kg/cm³
焼きなまし品(硬さ:200HRC) 熱処理品(硬さ:60HRC)
20℃ 20℃
7.75 7.73

 

比熱

比熱 J/(kg・℃)
20℃
473

 

双葉電子工業㈱「プレート総合カタログ レッドブック」 より 抜粋

※機械的特性は、使用する機械、ビルド条件や測定条件によって異なることがあります。

関連記事:


関連記事はありません。

-->