C5191(りん青銅)

金属加工

C5191は、は優れた強度とばね特性を持ち、錫を含む材料です。

 

C5191の特徴

C5191は、ばね材に適した材料です。スズ含有率が5.5~7.0%であり、スズ含有率が増加すると金属強度が上がりますが、導電性は低下します。
また、スズ含有率が高くなるほど材料が硬くなるため、展延性が落ちます。
その他に耐摩耗性、耐応力腐食割れに優れます。

 

C5191の用途

強度が必要な箇所のばねに用いられています。さらに高性能なばね性が必要な場合には、ばね用りん青銅を用いた方が良いとの記述が規格にあります。

・ばね
・電気機器用材料 等

 

C5191の化学成分

材料 成分規格
Cu Pb Fe Sn Zn Be Mn Ni Ni+Co Ni+Co+Fe P
C5191 0.02以下 0.10以下 5.5~7.0※ 0.20以下 0.03~0.35※

※Cuを分析し,Cu+Sn+P=99.5以上とする。

※JIS H 3270:2018より抜粋

 

C5191の機械的性質

質別 製品記号 厚さ径又は最小対辺距離 の区分(mm) 引張試験 硬さ試験
引張強さ(N/mm2) 伸び(%) ビッカース硬さ(HV) ロックウェル硬さ(HRBS/HRBW)
1/2H C 5191 B-1/2H 3.0以上6.0以下 510以上 150以上
6.0を超え13以下 500以上 10以上 135以上
13を超え25以下 460以上 13以上 125以上
25を超え50以下 430以上 15以上 115以上
50を超え100以下 65~85
H C 5191 B-H 3.0以上6.0以下 635以上 180以上
6.0を超え13以下 590以上 10以上 165以上
13を超え25以下 540以上 13以上 150以上
25を超え50以下 490以上 15以上 140以上
50を超え100以下 75~90
O C 5191 W-O 0.40以上5.0以下 315~460
1/8H C 5191 W-1/8H 0.40以上5.0以下 435~585
1/4H C 5191 W-1/4H 0.40以上5.0以下 535~685
1/2H C 5191 W-1/2H 0.40以上5.0以下 635~785
3/4H C 5191 W-3/4H 0.40以上5.0以下 735~885
H C 5191 W-H 0.40以上5.0以下 835以上

※JIS H 3270:2018より抜粋

 

C5191の見積り・加工

C5191の加工は、弊社サービス「Kabuku Connect」で可能です。
図面をアップロードするだけで簡単にC5191のお見積りが出来ます。
その他材質も対応しておりますので、ぜひ一度お試しください。
無料で即時見積
分からない事がありましたら、お気軽にお問い合せください。
 03-6380-2750
受付時間:平日10:00〜18:00
お問い合せ 資料請求