C1020(無酸素銅)

金属加工

C1020は、純度が99.96%以上の純銅です。

 

C1020の特徴

C1020は、純度が99.96%以上と高く、添加元素がないため、熱伝導性、導電性、加工性、耐食性、耐候性が良い半面、強度が合金に比べて劣ります。

また、タフピッチ銅と違い高温加熱しても水素による脆化を起こしません。

 

C1020の用途

不純物を含んでいないため導電性、熱伝導性に優れています。 電気・熱を用いる製品に多く使用されています。

・電子機器
・バスバー(ブスバー)
・熱交換器 等

 

C1020の化学成分

材料 成分規格
Cu Pb Fe Sn Zn Al Mn Ni P
C1020 99.96以上

※JIS H 3100:2012より抜粋

 

C1020の機械的性質

質別 製品記号 引張試験 曲げ試験 硬さ試験(参考)
さ(mm) 引張強さ(N/mm2) 伸び(%) 厚さ(mm) 曲げ角度 内側半径 厚さ(mm) ビッカース硬さ(HV)
O C 1020 R-O

C 1020 RS-O

0.10以上0.15未満 195以上 20以上 2.0以下 180° 密着

 0.15以上 0.30 未満

30以上
0.30以上4.0以下 35以上
1/4H C 1020 P-1/4H

C 1020 PS-1/4H

0.10以上0.15未満 215~285 15以上 2.0以下 180° 厚さの0.5倍 0.30以上 55~100

 

 

 

 0.15以上 0.30 未満

20以上
0.30以上30以下 215~275 25以上
C 1020 R-1/4H

C 1020 RS-1/4H

 

0.10以上0.15未満 215~285 15以上

 0.15以上 0.30 未満

20以上
0.30以上4.0以下 215~275 25以上
1/2H C 1020 P-1/2H

C 1020 PS-1/2H

0.10以上0.15未満 235~315 2.0以下 180° 厚さの1倍 0.20以上 75~120

 0.15以上 0.30 未満

10以上
0.30以上20以下 245~315 15以上
C 1020 R-1/2H

C 1020 RS-1/2H

0.10以上0.15未満 235~315

 0.15以上 0.30 未満

10以上
0.30以上4.0以下 245~315 15以上
H C 1020 P-H

C 1020 PS-H

0.10以上10以下 275以上 2.0以下 180° 厚さの1.5倍 0.20以上 80以上
C 1020 R-H

C 1020 RS-H

0.10以上4.0以下

※JIS H 3100:2012より抜粋

 

C1020の見積り・加工

C1020の加工は、弊社サービス「Kabuku Connect」で可能です。
図面をアップロードするだけで簡単にC1020のお見積りが出来ます。
その他材質も対応しておりますので、ぜひ一度お試しください。
無料で即時見積
分からない事がありましたら、お気軽にお問い合せください。
 03-6380-2750
受付時間:平日10:00〜18:00
お問い合せ 資料請求