カブクコネクト

【機械設計の基礎】非鉄金属記号の表し方

アルミの材料記号

アルミの材料記号は「Aと4桁の数字」で表示します。  

1位2位3位4位5位
XXXX

1位:アルミニウム及びアルミニウム合金を表す「A」   2位:純アルミは「1」、アルミニウム合金は主添加元素により「2」から「8」まで以下  

「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」「8」
純度99.00%以上の純アルミニウムAl-Cu-Mg系合金Al-Mn系合金Al-Si系合金Al-Mg系合金Al-Mg-Si系合金Al-Zn-Mg系合金左記以外の系統の合金

  3位:「0」は基本合金を表し、「1」から「9」まではその改良合金に用いる 日本独自の合金あるいは国際登録合金以外の企画による合金は「N」 4、5位:純アルミニウム→純度少数点以下2桁の数字 アルミ合金→旧アルコアの呼び方を原則として付け、日本独自の合金については合金系統、制定順の数字   4桁の数字に続き表現される記号は、材料の形状を示す記号  

P・PSPCBE・BESBD・BDSW・WSTE・TESTD・TDSTW・TWS
板、円板合せ板押出棒引抜棒引抜線押出継目無管引抜継目無管溶接管
TWAS・SSFDFHHBYWY 
アーク溶接管押出形材型打鍛造品自由鍛造品溶接棒溶接ワイヤ 

 

伸銅品

1位2位3位4位5位
CXXXX

1位:銅及び銅合金を表す「C」   2位:主要添加元素による合金の系統を表す

「1」「2」「3」「4」「5」「6」「7」
Cu・高Cu合金Cu-Zn系合金Cu-Zn-Pb系合金Cu-Zn-Sn系合金Cu-Sn系合金・Cu-Sn-Pb系合金Cu-Al系合金・Cu-Si系合金・特殊Cu-Zn系合金Cu-Ni系合金・Cu-Ni-Zn系合金

3位:合金系統記号 4位:合金系統記号 5位:「0」は基本合金を表し、「1」から「9」までは、その改良合金に用いる   4桁の数字に続き表現される記号は、材料の形状を示す記号

PRPPBBBBDBEBFWCT・TSTW・TWS
板・円板印刷用板ブスバー引抜棒押出棒鍛造棒鋳物継目無管溶接管

  質別を表す場合は、上記記号の後に「-」を入れ、質別記号を表す

-F-O-OL-1/4H-1/2H-3/4H-H
製造のまま軟質軽軟質1/4硬質1/2硬質3/4硬質硬質
-EH-SH-ESH-OM-HM-EHM-SR
特硬質 (HとSHの中間)特硬質 (ばね質)特硬質 (特ばね質)ミルハードン材軟質ミルハードン材硬質ミルハードン材特硬質応力除去

※「ミルハードン材」:製造者側で適当な冷間加工と時効硬化処理を施し、指定された機械的性質を付与した材料。ベリリウム銅に適用。

JISハンドブック2006 ③非鉄 より抜粋

 

非鉄金属部品の見積り・加工

非鉄金属部品の加工は、弊社サービス「Kabuku Connect」で可能です。 図面をアップロードするだけで簡単に非鉄金属部品のお見積りが出来ます。 その他材質も対応しておりますので、ぜひ一度お試しください。 無料で即時見積 分からない事がありましたら、お気軽にお問い合せください。  03-6380-2750

受付時間:平日10:00〜18:00 お問い合せ 資料請求