基礎単位-SI単位系と工学単位系の単位換算

技術基礎

【工学単位系】と【SI単位系】は、計算による相互の換算が可能となっており、状況によって必要とする単位系への換算をできるようにしましょう。

 単位を換算するには表のように定数を使用しての計算が可能ですが、

【工学単位系】と【SI単位系】の単位の違いも知っておきましょう。

 以下に使用する頻度の高い単位換算の表を記載します。

 

主要な単位の換算

SI単位 工学単位 SI単位系→工学単位系 工学単位系→SI単位系
長さ m m
質量 kg kg
質量 kg kg
重量 kgf
N kgf 1【N】=0.102【kgf】 1【kgf】=9.81【N】
温度 K 1【K】=1【℃】-273.15 1【℃】=1【K】+273.15
圧力 Pa kgf/cm2 1【Pa】=

0.102X10-4【kgf/cm2】

1【kgf/cm2】=

9.81X104【Pa】

応力 Pa kgf/mm2 1【Pa】=

0.102X10-6【kgf/mm2】

1【kgf/mm2】=

9.81X106【Pa】

エネルギー、

仕事

J kgf・m 1【J】=0.102【kgf・m】 1【kgf・m】=9.81【N】
仕事率、動力、

熱流量

W kgf・m/s 1【W】=0.102【kgf・m】 1【kgf・m】=9.81【W】
トルク N・m kgf・m 1【N・m】=0.102【kgf・m】 1【kgf・m】=9.81【N・m】
熱伝導率 W/(m・K) kcal/m・h・℃ 1【W/(m・K)】=

0.8598【kcal/m・h・℃】

1【kcal/m・h・℃】=

1.163【W/(m・K)

熱流密度、

熱伝達率

W/(m2・K) kcal/m2・h・℃ 1【W/(m2・K)】=

0.8598【kcal/m2・h・℃】

1【kcal/m2・h・℃】=

1.163【W/(m2・K)

熱容量、

エントロピー

J/K cal/℃ 1【J/K】=0.239【kcal/℃】 1【cal/℃】=4.184【J/K】

 

換算の例

 例:10【kgf】を【N】にしたい場合

   10【kgf】に重力加速度9.81【m/s2】を掛ることで、98.1【N】となります。

 計算式を分解すると下記になります。 

   10【kgf】=10【kg】×9.81【m/s2】=98.1【kg・m/s2】=98.1【N】

 

重力加速度の定義

 地球の重力は9.806 65【m/s2】ですが、計算では9.81【m/s2】を使用しています。

 宇宙など重力加速度の異なる場所では変化します。

 

カロリーの定義

 現在の日本では熱化学カロリーを使用する。

 1【kcal】=4.184【J】