FA設計担当者向けセミナー




02月24日(水)  18:00~
機械設計者の基礎知識4力に触れよう
~ベアリングにかかる負荷~

こんな方におすすめです!

・機械設計を担当する若手~中堅の方。
・設計事例ではなく設計検討・計算の事例を知りたい方。

概要

機械設計を行う際、いくつかの機械要素を選定することがあります。この機械要素を選定するにあたっては、いくつかの力学の知識が必要となることがあります。
例えばベアリングを選定するにあたってはそのベアリングにかかる負荷を計算する必要があります。

本来、機械設計を行う者には基礎的な力学知識(材料力学・機械力学・熱力学・流体力学)が必須です。

今回のセミナーでは4つの力学のうち、ベアリングにかかる負荷計算の事例をもとに材料力学の基礎知識をご紹介します。

チャレンジ問題

【はりの応用問題】
集中荷重を受ける単純支持梁のたわみ量の計算式を用いて解いていきます。

FA設計担当者向けセミナー

問題の詳細はこちらから!(解答は本セミナー内で行います。)

講師

Kabuku Connect


春山技術士CE事務所 所長
春山 周夏氏


2018年3月に独立開業、春山技術士CE事務所を開所。
2019年12月に技術コンサル協会を立ち上げ。
会社員時代は主に生産技術を担当し工場内の様々な設備の開発、設計、更新、立上、解体撤去を経験。
日刊工業新聞社「機械設計」にて【失敗しない!自動化設備開発 虎の巻】好評連載中。

お申し込みはこちら