造形概要 > 樹脂 3Dプリント > ポリプロピレン

PP 3D printing
               

サイズ

               

3辺合計値7.5 (mm) 〜
500 (mm) x 500 (mm) x 480 (mm)

質感

ざらざら

データの名称に関して

1ファイルあたりの文字数は50文字以下でお願いします(拡張子含む)。
半角英数字でのファイル名作成をお願いします。
例:sample.stl

外観概要

強靭さを持ち、耐熱性に優れております。嵌合性の確認などによく利用されています。
細かな粉末を積層していくため、ざらつきと積層痕が表面に残ります。また、水に弱いため、水回り品には適していません。

データ作成のコツ

1ファイル内のパーツ数

1ファイルにつき、1パーツでのデータ作成をお願いいたします。

最小厚み

     

1.0 mm

               
pp wall thickness

※ただし、ヒンジ部のみ最小 0.8 mm 迄可能
※データに依拠します。

各パーツに必要なクリアランス

部品/形状の最小クリアランス(隙間)を0.6 mm以上にして下さい。

文字・溝の最小値

確実な製造のために幅を1mm以上にする事をお勧めします。 また掘込深さ、浮彫高さに関しては0.5 mm以上にする事をお勧めします。 上記を下回る場合、再現できなかったり、文字等の場合は読めなくなる可能性がございます。

Stainless engrave detail

くさり構造

                  くさり構造は作成が不可です。

Stainless chain structure

アンダーカットの角度とサポート

               

ポリプロピレンはサポート材が発生しません。

最小造形可能サイズ

               

X + Y + Zの合計値7.5mm以上になります。
ただし、基本価格は体積4.5cm3までは変わりません。

Minimum manufacturable size

精度の目安

               

寸法10 mm以下の部分に関しては±0.3 mm、10 mmを超える部分に関しては寸法の±3%程度となります。